住宅完成保証、地熱の家、自然エネルギーシステム、INOSグループ、千葉県旭市 | ヨシケン企画
地熱の家(ジオパワーシステム)について
地熱の家(ジオパワーシステム)の特徴
  • 地熱の家ジオパワーシステムは、室内の環境システムと 地球環境をジオパイプで結びつけた画期的な換気システムです。 ちなみに、地下3.5m~5mの地点は 温度外気にあまり影響されず、一年中ほぼ一定。 しかも、地表の気温に対してかなり時間的な ズレが生じます。 そのため、夏場には冬冷やされた地中熱を、 冬場には夏の間に暖められた地中熱を利用することができます。 これを利用したのが、ジオパワーシステム。 また、地熱だけでなく太陽熱も利用しますので、 冷暖房費を約50~80%削減できます。 しかも、24時間計画換気で 省エネ設計。 コントロールパネルでタイマー設定や風量などの確認や設定も可能。 このように、 ジオパワーシステムは自然の力を利用した空調システムですので、エアコンの作る空気と違い、 とても穏やかで爽やかです。
夏モード
  • 暑くて湿った空気をジオパイプに送り込み、地中熱で冷やし、床下から吹出します。 ジオパイプ内では「冷気の供給」の他、自然の原理を上手く利用した 「除湿」や「空気浄化」の効果も働きます。 ※基礎部分が蓄熱層となっている為、貴重な自然の冷気を有効利用できます。 天井裏に集まった室内の熱気は自動的に排出してくれます。 又、外気導入部分の温度センサーが設定温度以下になると、積極的に夜間冷気を取入れます。 ※意外と見落とされがちなのが、室内の発生熱(電化製品や人体) の逃げ道…。 夏場に室温を上げる原因は、太陽熱だけではない!のです。 空気の流れを上手に作り、 尚且つ自然の冷気を供給できる…ジオパワーシステムの良さを、ご確認下さい。
冬モード
  • 冷たい空気をジオパイプに送り込み、地中熱で温め、床下から吹出します。 ※基礎部分が蓄熱層となっている為、貴重な自然の暖気を有効利用できます。 (輻射暖房効果)また、照明や家電製品・人など、室内の発生熱も有効利用、天井裏に集められた暖気は、再びジオパイプへと送られていきます。 しかし、地中熱は、 自然の恵みの温度差エネルギー。 ですので、勿論、温度設定はできませんし、暖房機のような暖かさは 得られません。しかし、温度の底上げが出来ていますので、 例えば暖かさが足りない場合でも、小さなエネルギーで短時間に暖めることができ、省エネです。
換気モード
  • ジオパワーシステムは、「第一種熱交換型換気」です。しかも、 通常のシステムとは大きく異なり、熱交換する場所が無償で無限の自然エネルギー「地中熱」ですので、 その省エネ効果は抜群です。更に、自然の原理を上手く利用した「空気浄化」や「調湿」効果が働きますので、キレイでおいしい空気が室内を満たします。 使用しているファンには、直流のブラシレスモーターを搭載。 無駄な消費電力を抑える省エネ設計です。 ※通常の換気は、室内空気と外気との入れ替えのこと。 夏は暑くジメジメした、冬は乾燥した冷たい外気が、ダイレクトに室内に入り込み、当然のように熱のロスが起こります。 又、都市部や幹線道路に 面したお宅だと、排気ガスや塵・埃・花粉など、導入する外気自体が 汚れていることも…。 ただ単に外気を取入れるだけの換気は、逆に安全性が問われてしまうことも考えられます。 ジオパワーシステムで、これらの欠点を解決!!です。